禁断のHCS打法を全て暴露致します

hcs

>>公開は終了しました<<

情報やノウハウを知りたければ、先に金を支払え
というのは当たり前の話ですが、全て無料で奪い取ってやろうと言う考えの
人が少なくないのもまた事実です。

自治体や企業の競争入札あたりで目立ちますが、有利にするなどと嘘をつき
エサに食らいついた企業に入札前に無料で作業させた挙句、入札で最も安い
値段を出した他社に仕事を振って、その作業の成果を使い回すといった手口
は少なくありません。

このような悪質なケースは別としても、情報やノウハウを渡す側が騙す気が
満々であって、金さえ受け取れば後はどうなろうが知らないといった詐欺師
を相手にしているかもしれないと思ったら慎重になるのも当然
でしょう。

そこで、篠崎均さんが考案したパチンコ・パチスロ向け「禁断のHCS打法
は、

  • たくさんの玉を出す方法
  • たくさんのメダルを出す方法

を具体的に説明しています。

パチンコの場合、500回転以上まわしても大当たりが全く出ずに諦めた台の
近くに別の人が座って25回転以内に大当たりが出る確率は1.75%であると
言ったら驚くのではありませんか?

篠崎さんの個人の感想ではなく、パチンコ関連メーカーの営業マンが言って
いる言葉ですから、何かの信ぴょう性があるように感じられると思いますが
あなたの実感とは食い違うかもしれません。

しかし、島ごとにフィーバー中の台とあなたが座る予定の台を調べて、問題
がなければ、座る予定の台に着席してから2分45秒以内に打ち始めることで、
1.75%という大当たり確率が最低でも25%、場合によっては50%まで上昇
する
といったら驚くのではないでしょうか?

その具体的な手順を「禁断のHCS打法を全て暴露致します」公式サイトにて
もらすことなく説明しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ