in play ベッティング TENNIS BET GR2

tennisbetgr2

>>公開は終了しました<<

テニスは年明け早々からトーナメント大会がスタートしますしATPワールド
・ツアー・ファイナルまでほぼ1年を通じて開催されていますから、それに
伴いブックメーカーも通年で楽しむことができます。

あなたも既に知っているかもしれませんが、ブックメーカーでは試合が開始
してからも賭けることができるケースが一般的
です。

試合途中で勝敗の行方が予想できる段階になるとオッズが1.0倍に限りなく
近くなりますが賭けた時のレートで固定されますから、的中率を可能な限り
高くしたいのであれば、オッズ1倍にならない範囲において勝敗が予測可能
な状況になった時点でベッティングすればいい
わけです。

オッズ1倍では賭ける意味が全くありませんし、万が一、勝っているほうの
選手が急に棄権して「はずれ」ということにでもなれば、何のためにブック
メーカーに参加しているのかわからなくなります。

そこで、リスクを可能な限り低く抑えながらも、効率良くブックメーカーで
資金を増やしていく方法論を佐川和成さんがマニュアルにまとめました。

それが「in play ベッティング TENNIS BET GR2」です。

ブックメーカーでお馴染みのマーチンゲールなどは一切行いません。
あくまでも試合経過を見ながら勝つ方に賭けるというシンプルなルールです
し、ブックメーカーの対象となるテニスの試合は世界各地で開催されている
ことから24時間、常にベッティングするチャンスがあるといっても過言では
ありません。

「in play ベッティング TENNIS BET GR2」実践者の中には、1日で資金を
4倍に増やしたというケースもあれば、1年間で資金を40倍に増やしたという
報告も寄せられています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ