スポーツブック・アルケミスト

sportsbook

>>公開は終了しました<<

ブックメーカーでのベッティングの一つとしてマーチンゲールという手法が
ありますが、あなたも知っているように非常に評判が悪い手法ですよね。

勝率50%のゲームで、一切のヤラセがなくても、5連敗、10連敗することは
珍しくありませんから、掛け金が足りなくなるケースが出てきます。
それ以前の話として、ベッティング可能な金額に上限があれば倍々ゲームで
掛け金を増やしていくのに限度がありますから、マーチンゲール自体が無理
な場合もあるのです。

そこで、日々ある条件に一致した試合だけを選んでベットした上で負けた時
にはマーチンゲールで賭け金を増やしていけば、資金がパンクする心配なく
仮に10連敗しても顔を引きつらせることもなくマーチンゲールを続けられる

というのはアメリカ在住の平松政勝さんです。

平松さんが現在住んでいるアメリカケンタッキー州はブックメーカーが禁止
されていることから、あくまでも予想したとおりに賭けた場合の結果という
話になりますが、半年で資金を1.75倍に増やすことに成功したそうです。

半年と限定されているのは、ブックメーカーの対象が「アメリカ大リーグ
であって、オフシーズンには賭けたくても試合がないというのが理由です。

この手法をまとめたのが「スポーツブック・アルケミスト」です。

チームの特性など、年によって左右される要素はありませんので、今年だけ
でなく来年以降も使い続けられる方法です。

1日の作業時間は15分程度ですから、大リーグの試合が終わってからベット
しても意味が無いとしても、ベッティング可能な時間帯であれば、ほとんど
手間を掛けることなく取り組めます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ