7連ショットガン馬券術

7ren

今すぐ内容を確認する

コラボ指数」というのはガチ馬ヒットメーカーの北条直人さんが公開して
いる指数のことですが、コンピ指数やスピード指数などのメジャーな指数と
比べて圧倒的にマイナーなことと、クチコミ・レビューサイトでも否定的な
書き込みが多い点が気になりますよね。

まったく使いものにならないと断言している人も少なくありません。

しかし、競馬予想家のコラボ競馬上原さんは、このコラボ指数を使って5年
にわたって利益を出し続けてきたといいますが、どのようにして馬券を購入
していったのでしょうか?

まず、券種としては「枠連」を使います。

購入点数が少なくて済むというのが最大の理由ですが、それだったら配当金
の高い馬連のほうがいいのではないかと思ったのではないでしょうか?

しかし、上原さんは馬連よりも枠連のほうが優位性があると言います。
というのも、馬連と比べると枠連の方が3倍~4倍程度は的中しやすいにも
関わらず、平均配当は1/3程度でおさまる
という具合に、費用対効果が非常
に優れている点
をあげています。

さらには、枠連の場合には1着もしくは2着に入線する想定の競走馬が見事に
来なかったとしても、同じ枠の別の競走馬が入選すれば的中となるわけです
から、このラッキー的中も狙えるという点が意外に効いてきます。

これらの要素を踏まえて総合的に考えると安定性と回収率のバランスが最も
優れているのが「枠連」だというわけです。

予想するにあたって、コラボ指数以外は必要ありません。
(応用的な手法で直前オッズを使って絞り込む場合は除く)

コラボ指数はレース前日に発表されますので、馬券購入も前日に行えます。

対象レースは1週間で2~3レースと少なめですし、的中率は52.4%、回収率
は104.6%という水準ですから、物足りなさを感じるかもしれませんね。

この馬券術「7連ショットガン馬券術」は前日までに予想を済ませられます
から、レース当日は別の爆発力のある馬券術を実践してもいいでしょうし、
オッズの状況見合いで券種を枠連から更に高配当が狙えるものに切り替える
などの工夫をすればいいでしょう。

【「7連ショットガン馬券術」の公式サイトを確認する】

サブコンテンツ

商品検索

           

カテゴリー

  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ