メダル補完計画

hokan

今すぐ内容を確認する

5号機時代に入って稼げなくなったと言われるパチスロですが、5.5号機は
もちろんのこと、5.9号機時代に突入すると更に稼ぐことが難しくなること
が予想されます。

しかし、スロプロの沢口満さんをはじめとして、今もパチスロで稼ぎ続けて
いる人がいることもまた事実ですし、4号機時代までは面白いように稼いで
いた元スロプロが5号機に入ってから淘汰されたこともまた事実です。

この違いは、一体どこにあるのでしょうか?
沢口さんによると、以下の2つのポイントが重要だと指摘します。

  • 高設定台の看破力
  • 損切りのタイミング

ハイエナで稼いでいた人が稼げなかった理由としては、5号機時代に入って
実践するのが難しくなったというのもありますが、データ取りをしっかりと
行っても最終的には打ってみないとわからないという状況になるため、何の
意味も無くなってしまうという点が大きいでしょう。

そこで、あなたが現代のパチスロで稼ぐために必要な2つのポイントとして
沢口さんがあげているのが、

  • スロット自体のシステム
  • 店側の管理システム

です。

この2つのシステムを熟知した上で高設定台を見つけ出し、始め時・止め時
を適切に行えば、好調・不調の波なく安定的に稼ぎ続けられる
のです。

メダル補完計画は、具体的に何をすれば良いのかを詳しく説明しています。

しかし、今は全台設定1という鬼畜設定にしているホールも珍しくないのに
どうやって高設定台を見つければ良いのかと愚痴の一つでも言いたくなった
のではないでしょうか。

当然ながら、そういうホールは閉店間近だと思われますから近寄らない方が
いいわけであって、遠くても設定の良い台が置いてあるホールを選んだ方が
いいでしょう。

【「メダル補完計画」の公式サイトを確認する】

サブコンテンツ

このページの先頭へ