ブックメーカー錬金術

bookmaker

>>公開は終了しました<<

メジャーリーグを対象としたブックメーカーで、1日15分の作業で数千ドル
から数万ドルを稼げる方法
を紹介するのは平松昌克さんです。

2015年の運用利回りは182.5%、2016年は339.6%という成績でした。
メジャーリーグは春から秋までがシーズンですから、半年程度で資金を2倍、
3倍と増やすことに成功
できたわけです。

平松さんは2010年からメジャーリーグを対象としたブックメーカーに参入を
していますが、これまでの結果で最悪だったのが2015年の182.5%だったと
いうと驚くのではないでしょうか?

2017年以降がどうなるかは分かりませんが、2016年までの運用成績は抜群
だったと言っても過言ではないでしょう。

ブックメーカーで稼ぐというとアービトラージをイメージする人が多いです
が、平松さんの提唱する方法「ブックメーカー錬金術」では使用しません。

アービトラージは理論的に負け知らずと言われていますが、現実問題として
複数のブックメーカーの中からアービトラージを見つけるだけでも大変です
し、仮に見つけられても短時間のうちにオッズが修正されてアービトラージ
自体が消えてなくなってしまうといったケースも珍しくありません。

その上、アービトラージを行うにあたって資金がかかる割には得られる利益
が少ないというのも不満に感じられるのではないでしょうか。

ブックメーカー錬金術では極めてシンプルなルールに従ってベッティングを
行っていきます。

メジャーリーグに関する知識も必要ありませんし、極端なことを言えば野球
嫌いの人でも実践できる手順を、ゲームが行われる日に淡々と繰り返すだけ
ですから、作業自体は退屈極まりないと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ