totoBook

totobook

>>公開は終了しました<<

ブックメーカーを使った稼ぎ方として有名なのは以下の2種類です。

  • アービトラージ
  • 勝率の高い組み合わせを選んで片賭け

アービトラージは、これまでにも散々否定的な見解を見てきたと思いますし、
ブックメーカー運営元もさまざまな対策を行ってきたこともあって、現在でも
稼ぐことは可能だとしても、労力に見合わないケースが増えているというのが
実態です。

そこで「totoBook」ではサッカーの片賭けに着目しました。

1日1回、ヨーロッパの各サッカーリーグの試合が始まる前に試合内容やオッズ
などをコンピュータプログラムがチェックし、条件を満たしたものだけを抽出
してきますので、その組み合わせを賭けるという流れになります。

あてにならない競馬予想会社の「自信の買い目」とくらべても、信ぴょう性は
雲泥の差ですが、過去の勝率は50%を割り込むといったら、信用できなくなる
かもしれません
ね。

しかし、オッズは2倍を超えて3倍、4倍・・・となることも珍しくありません
から、的中率の割には回収率が高くなるわけです。

当然ながら「totoBook」ではナンピンやマーチンゲールは行いませんが、均等
買いだけでなく、逆マーチンゲールなどを用いてもいいですし、あなたが実践
しているベッティング手法があれば活用してもいいでしょう。

作業時間は夜8時~10時の間に10分間確保できれば十分ですし、パソコンだけ
でなくスマホからでもチェックすることは可能ですから、帰宅時や残業の合間
でも実践することができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ