パチンコの教本

>>公開は終了しました<<

真偽の分からないようなオカルトチックな手法ではなく、あくまでも正攻法
でパチンコで稼ぎたいというのであれば「パチンコの教本」が役立ちます。

パチプロも生き残るのが難しくなりつつある時代ですが、その中でも消える
ことなく稼ぎ続けている人に共通する知識や立ち回りなどを学ぶことができ
ます。

「パチンコの教本」ではホルコンや島理論などといったオカルト的な手法は
一切使わずに、あくまでも期待値やボーダーと言った確率論を中心に、釘の
位置や玉の流れなど、台の設定を確認した上で、どのように打っているのか
を学ぶことが出来ます。

止め打ちや捻り打ちなどの技術を身につけるだけでも成績は1万個レベルで
変わってくると指摘をするのは、大沼翔一さんです。

打ち方に関しては実際に経験値を増やしていかないとマスターできないこと
も少なくありませんが、「台の期待値計算」と「釘関連」は実際に打たなく
てもテキストを読んで演習問題に取り組むことで自然とスキルアップが可能
になります。

また、立ち回りと言っても開店直後と夕方、夜間では全くと言っていいほど
に違ってきますし、そもそも店選びが悪いと、どれだけ素晴らしい立ち回り
をしても儲けが少なくなりかねません。

そこで、「パチンコの教本」では台で打つ前段階のホール選びや立ち回りに
ついても基本的な内容から詳しく説明していますので、パチンコ初心者でも
問題なく実践できます。

わからないことがあればメールサポートが用意されていますので安心です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ