チリツモ・ブックメーカー投資法

tiritumo

>>公開は終了しました<<

一昔前のブックメーカー投資法といえば、どれもこれもアービトラージだと
いう状況でしたが、ブックメーカー側がアービトラージ狩りを本格化したの
と投資資金の割には運用効率が悪いという点で徐々に消えていきました。

その一方で、ブックメーカー投資として主流になってきたのが、勝率の高い
ものだけを狙って賭けていくという方法ですが、当然ながら、配当金が低い
ことから、一度外してしまうとリカバリが難しいという問題点があります。

勝率が高いのだからナンピン、マーチンゲールや追い上げ投資をすればいい
という考え方の人もいますが、1回あたりのベット可能金額に上限値がある
だけでなく、1.1倍以下も珍しくないというオッズの低さが難点です。

それこそ、普通に勝てそうなものだけを選んでベットしたほうが成績が良く
なる
わけですが、それができないからこそ苦労しているのではないでしょう
か?

このブックメーカーにおいて難しいポイントを簡単に見つけられるノウハウ
高柳智和さんが「チリツモ・ブックメーカー投資法」というマニュアルに
まとめました。

チリツモ・ブックメーカー投資法は高配当で一発逆転を狙う方法ではなく、
あくまでも低配当の本命をコツコツと狙っていくスタイルですから穴党には
不満がたまるとは思いますが、少額でも毎日資金が増えていくことに喜びを
感じる人にとってはたまらない手法
です。

チリツモ・ブックメーカー投資法を実践すると勝率95%以上を達成するのは
難しくありませんし、勝率99%以上を達成したケースも少なくありません。

ブックメーカーに参加できる時間や対象は人によって異なりますから、全員
同じ結果になることはありませんが、それでも高い再現性があることが理解
できるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ