競馬アプリHR3&CF9有料会員

今すぐ内容を確認する

3連単馬券を購入する際に購入点数が100点を超える事も珍しくありません。

6頭のボックス買いで120点になりますし、軸馬1頭、対抗馬6頭のマルチで
90点ですから、あっという間に購入点数が増えていきます。

その結果、的中しても配当金によってはトリガミになりますし、はずれた時
の損失額は増えていく一方です。

購入点数を減らしたいのであれば、3連単ではなく3連複を選んだり、枠番や
馬番などの2連馬券、ワイドを選べばいいわけですが、配当金が低いために
いまいち手出しがしづらいと思っているのではないでしょうか。

そこで、3連単馬券を最大6点買いで的中させることができるといったら驚く
のではないでしょうか。

もちろん、気合いや思いつきで適当に買い目を絞り込んでいくわけではなく
JRAが発行しているレーシングプログラムに独自のcircle for nineCF9
理論を当てはめることで、

  • 1着候補馬1頭
  • 2着候補馬2頭
  • 3着候補馬2~3頭

にまでしぼりこむことができるため、3連単でも最大6点以内で済むのです。

レーシングプログラムはJRAが開発した競走馬情報管理システム「JARIS
がベースに有りますが、このロジックを解き明かすことにより、JRAの思惑
として、どの競走馬に上位入線をしてほしいのかを読み解くことができると
いい、実際に開発されたのがCF9だったのです。

このロジックを読み解くのが、競馬アプリHR3です。

CF9理論を全く知らなくてもHR3が自動的に候補を出してきますので、後は
候補の中から買い目を選んでいくだけという手軽さです。

【「競馬アプリHR3&CF9有料会員」の公式サイトを確認する】

サブコンテンツ

このページの先頭へ