儲ける競馬投資法

今すぐ内容を確認する

競馬といえば、散財するギャンブルの代表格というイメージがありますし、
「投資競馬」といっても、単勝・複勝追い上げやマーチンゲール、勝ち逃げ
などと言う具合に、堅実さとは程遠い印象ではないでしょうか。

かろうじて、投機に近いイメージかもしれません。

しかし、10年以上前に、まさしくギャンブル競馬のイメージに相応しいとも
言える「高配当競馬必勝法」を公開した河瀬健治さんは、買い目配信などの
サービスを行う中で、ローリスク・ハイリターンで簡単に稼げる競馬投資法
を知りたいというリクエストが増えてきたと言います。

そこで、新たに公開したのが「儲ける競馬投資法」です。

河瀬さんが得意としてきた荒れるレースで高配当を狙うスタイルとは一線を
画して、馬連、もしくはワイドで最大8点程度のフォーメーションで購入し
少点数というメリットを活かして、回収率300%以上を目指すという馬券術

です。

ワイドだと難しいですが、馬連だと万馬券が出るケースも意外にありますの
で、的中したときには高額配当が得られるという楽しみもあります。

もちろん、全レースで馬券を買って的中を狙うようなことは行いません。
ローリスクハイリターンとは正反対の結果になりかねないからです。

「儲ける競馬投資法」では予想が的中しそうなレースだけに絞り込んだ上で
1着・2着に到達しそうな競走馬を厳選し、馬券を購入します。

これまでのレース実績から、的中確率が高くなることがわかっているレース
だけを選びますので、無駄打ちを減らせるという点では効果的です。

「儲ける競馬投資法」は中央競馬・地方競馬に関係なく使えますが、地方の
場合は、売上が極端に少ないレースが少なくないため、JRAの感覚で馬券を
買うとオッズが大きく動いてしまう場合が珍しくありません。

その結果、的中できたとしても配当金が下がってしまっては意味が無いこと
から、1点あたりの購入金額を減らすか、ある程度の売上のレースを選ぶと
いいでしょう。

【「儲ける競馬投資法」の公式サイトを確認する】

サブコンテンツ

このページの先頭へ