血統スーパーガイドブック

kettou

今すぐ内容を確認する

競馬を予想するために血統の勉強をする必要はない
と断言するのは、馬券師のシベリアンさんです。

しかし、血統の勉強を一切する必要はないとは言っているわけではないなど
といったら、馬鹿にしているのかと思わず叫びたくなるかもしれません。

否定句ばかりで日本語の文章としては駄文もいいところという指摘をしたく
なるかもしれませんが、あえて分かりにくく書いたのでご容赦ください。

正確に書きますと、競走馬の「能力」を把握するのに「血統」を使うのでは
なく、「適性」を見極めるのに使うべき
だとシベリアンさんは指摘している
のです。

シベリアンさんは血統を用いる際に以下の4種類のファクターから判断する
といいます。

  • スピード
  • 瞬発力
  • スタミナ
  • パワー

サンデーサイレンス産駒は瞬発力に優れる傾向があり、サクラバクシンオー
産駒はスピードが優れているという具合ですが、個々の競走馬の評価をする
ために血統を用いてはいけないとシベリアンさんは指摘しています。

そうではなく、東京競馬場の芝1400メートルコースで行われるレースの場合
には、スタート直後に上り坂があり、3コーナーにかけて下り坂、4コーナー
から直線にかけて上り坂がありますから、スピードと瞬発力が求められると
いうことで、このコースにあった血統はコレといった具合に適性に用いると
馬券を的中しやすくなるというわけです。

同じ1400メートルコースでも、阪神競馬場の場合は3コーナーから4コーナー
後の直線にかけて下り坂が続いた後に、ゴール前200メートルからは上りに
なり、最後の100メートルは平らになるというコースですから、スピードと
ともにパワーがないとゴール前で失速することになりかねません。

このように「能力」ではなく「適性」にもとづく血統の活用法をシベリアン
さんが「血統スーパーガイドブック」というマニュアルにまとめました。

過去のレースデータから高い確率で的中しそうな組み合わせも全てデータと
して提供されていますので、情報量の多さに戸惑うかもしれません。

【「血統スーパーガイドブック」の公式サイトを確認する】

サブコンテンツ

このページの先頭へ