競艇(ボートレース)で稼ぐナラココ!as1 競艇(ボートレース)データ分析投資術

as1

>>公開は終了しました<<

2008年から好成績を維持し続けているボートレース予想法が「競艇(ボート
レース)データ分析投資術
」です。

的中率は80%前後、回収率も130%前後をキープしており、月単位で回収率
が100%を割ったことは今までに一度もありません。

どうして、競艇(ボートレース)データ分析投資術を実践すると、これだけ
の好成績を残すことができるのでしょうか?

その理由として、競艇(ボートレース)データ分析投資術作者の晋之介さん
は、ボートレース特有の特性を含めて、以下の理由をあげています。

  • ボートレースは6艇でのレースを行うため、選択肢が少なく当てやすい
  • 競艇場特性を除けば、基本的にインコースの方が強い傾向が見られる
  • 選手の能力がはっきりとしていて、強弱の差が分かりやすい

その結果、レースの選び方を間違わなければ、勝てる選手を簡単に予想する
ことができると晋之介さんは言いますが、いくつかのレースはあなたも思い
ついたかもしれませんね。

前半の一般競争で多いA1クラス1人とB2クラスが5人というレースであれば、
フライング・出遅れ欠場や転覆失格などがなければ、A1の選手が1着になる
ケースが大半ですから、2着以降をどうするか考えればいいわけです。

しかし、全ての組み合わせを買うと的中してもトリガミになる可能性が高い
わけですから、あまりに結果がわかりやすいレースというのも、投資妙味に
欠ける結果になりかねません。

競艇(ボートレース)データ分析投資術では、過去のレースを統計処理する
ツールを使ってデータ分析を行うことで、的中しやすいレースを絞り込んで
いきます。

舟券の購入は手作業でも構いませんし、晋之介さんが推奨している自動投票
ソフト(無料)を使えば設定するだけで、勝ち逃げや損切りなども自動的に
行いますので、余分なことをしなくなるという点ではいいかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ