ポーカーデータアナリティクス

pda

>>公開は終了しました<<

日本ではポーカーといえば、最初に5枚のカードを全て配り、ゲームに強制
参加となるファイブカードポーカーが一般的ですが、オンラインカジノでは
最初に2枚のカードが配られてゲームに参加するかどうかを決めるテキサス
ホールデムが一般的です。

ファイブカードポーカーでは運・不運に左右される可能性が高いわけですが
テキサスホールデムでは2枚のカードが配られた時点で、ペアの強さが予測
できますから、正しい戦略を実践していれば負けることは少ないのです。

テキサスホールデムで稼ごうと思えば「FISH」と呼ばれるカモを見つけて
巻き上げるのが最も簡単な方法
だと指摘をするのは、株式会社バベルの田中
さんです。

しかし、そのFISHをどうやって見つければ良いのでしょうか?

他のプレイヤーの動きを観察していれば、完全にカモにされているか、カモ
から資金を巻き上げて資金を増やしているかがわかるわけですが、常時全員
監視するというのは無理な話ですし、一人で観察するには限界があります。

こういう時に役立つのが「ポーカーデータアナリティクス」のようなツール
です。

ポーカーデータアナリティクスはポーカースターズに特化したツールですが
起動させておくだけで他のユーザーのデータを自動的に収集した上で、FISH
であるかどうかを、アイコン表示でひと目でわかる
ようにしてくれます。

その他にも、それぞれの状況や場面における、相手のベットパーセントなど
のデータや、こちらが打った時に降りる割合などを数値化して一覧表示して
くれますので、ID野球ならぬ「IDオンラインポーカー」を実践するのに非常
に役立つわけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ