馬券人の重賞推奨馬配信

bakenjin

>>公開は終了しました<<

馬券師の馬券人(ばけんにん)さんが、重賞レースが行われる日の午前中に
万馬券を演出する人気薄の競走馬を教えてくれるのが「馬券人の重賞推奨馬
配信
」です。

対象となるのは、ジャンプグレードを除く全てのグレード戦で2016年6月末
までの期間限定です。
たとえ、2016年6月に申し込めたとしても期限は同じです。

もちろん、重賞レースでも本命馬が上位を固めることが予想されるレースは
対象外となりますし、穴馬狙いに共通する特徴として、的中率は本命狙いと
比べると低くなる傾向があります。

馬券人さんが人気薄馬が入賞するかどうかを確認するのに必ずチェックして
いるのが「調教」状況を収録したVTRです。

美浦トレーニングセンターや栗東トレーニングセンターにいっても競馬記者
でもない限りは、GI調教見学ツアーに申し込んで抽選に通らないと見ること
さえできませんから、G2以下の出走馬を見ようと思えば、センターの外から
覗き込める場所を探さないと不可能です。

このため、一般的にはJRAレーシングビュアーや競馬中継・前日予想番組と
いった機会に公開される調教状況を収録したVTRを見て判断することになる
わけです。

しかし、あなたも競馬中継などで放映されている調教光景の映像を見ながら
解説者のコメントを聞き流しているだけではないでしょうか?

具体的に何を見て判断すればいいか、チェックポイントを知らないと、ただ
馬が走っている光景とタイムなどを見るだけで終わるからです。

馬券人さんは5年以上にわたって毎週調教VTRを見続けてきたことで、どこを
みればいいのかチェックポイントを明確化することができた
といいますが、
それを説明しても誰一人として理解されなかったといいますので、ノウハウ
として教えるよりも注目馬を教えたほうが良いと考えを変えたといいます。

それが「馬券人の重賞推奨馬配信」の原型だったのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする