中村哲生のブラックホース馬券術

blackhorse

今すぐ内容を確認する

ブラックホースは「人造人間キカイダー」に出てきたというダーク破壊部隊
のロボットだとYahoo知恵袋に書いてありましたが、馬券師の中村哲生さん
はダークホースに似たようなイメージを持つ穴馬として別の意味で呼ぶこと
にしたといいます。

つまり、競馬のルールの歪みに潜んでいるために表立った情報だけでは掴み
づらい実力馬のことを中村さんは「ブラックホース」と呼んでいるわけです
が、この隠れた実力馬は人気薄になりやすいことから高額配当が期待できる
というわけです。

このブラックホースの見つけ方をマニュアルにまとめたのが、「中村哲生の
ブラックホース馬券術
」というわけですが、そう簡単に見つかるものなのか
と思っていませんか?

「中村哲生のブラックホース馬券術」で注目するポイントは

  • 短期放牧
  • 長期休養

という2点です。

短期放牧であれば、厩舎の収容の都合で休養扱いにしているだけであって、
休養時間中も普通に調教をしていることも珍しくありませんから数カ月程度
で復帰して通常通りのパフォーマンスを発揮することも珍しくありません。

その一方、長期休養というのは身体故障など治療のために休ませていること
が一般的ですが、1年以上復帰に時間がかかるのであればまだしも、半年や
9ヶ月程度だと外野からでは判断が難しいというのが一般的です。

これを読み解いた上で、馬券にからむかどうかを判断できるようにするのが
中村哲生のブラックホース馬券術ですが、「休み明けの間隔」がわかる出馬
表とオッズデータがあれば予想ができますから、馬券購入費用以外の出費は
必要ありません。

【「中村哲生のブラックホース馬券術」の公式サイトを確認する】

サブコンテンツ

このページの先頭へ