パチンコ新次元、驚異のスーパーポイント攻略法Ⅱ

superpoint

>>公開は終了しました<<

パチンコ攻略法と一口にいっても、数多くの方法があります。

最近の機種ではバグ狙いの攻略法が使えないケースが少なくありませんし、
今は大当たりを塞ぐような極端な形になっていない限りは釘を見たところで
大きな違いはありません。

あなたも機種ごとの特性であるとか、ホルコンや波理論、データ解析などを
使って何とかパチンコで稼ぎたいと思って努力しているのではないかと思い
ますが、なかなか期待通りの結果にはならないものです。

そこで役立つのが、帖地謙一さんが考案した「スーパーポイント」です。

『スーパーポイント』は「超越したポイント」の事だと帖地さんは言います
が、これだけだと逆にオツムが弱い人なのかと誤解されませんので補足して
おきます。

帖地さんが独自に編み出した波理論にて少額で大当たりが出せるポイント
ことを「スーパーポイント」と呼んでいます。

データロボのスランプグラフなどを見て、そこにラインを1本追加するだけ
で大当たり時期の波がわかるようになり、3000円以内の投資で大当たりを
引き当てることができるだけでなく、やめどきまで明確に把握できるように
なる
というのです。

その手法をわかりやすく解説したのが、「パチンコ新次元、驚異のスーパー
ポイント攻略法Ⅱ
」です。

実際にスランプグラフなどに線を引くことはできませんから、あなたの頭の
中でイメージすることになりますが、少し練習すれば簡単にマスターできる
程度のものです。

最近のホールでは全滅状態にあるところも少なくありませんから、そのよう
なところでは1台もスーパーポイントを見つけられないケースもありますが
それ以外のケースであれば時間帯や時期によって違いがあるとはいえ、そこ
そこ大当たり台を見つけられるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ