ブックメーカーで賢くお金を稼ぐ方法

bookmaker19bai

>>公開は終了しました<<

ブックメーカー投資」といえば詐欺の代名詞と言ってもおかしくない状況
ですが、金を運用するから預けてくれといった具合に他人任せなことをする
からこそ簡単に騙されてしまうのです。

あなた自身でブックメーカーに取り組めば、少なくとも、勝ち負けで資金が
増減することはあっても、詐欺のように一方的に金を巻き上げられるという
心配はありません。

なお、零細業者の場合には、取引を一方的にキャンセルしたり、的中しても
配当金を支払わないといった具合に詐欺的な行為を行うところもありますが
ウイリアムヒルなどの大手業者の場合、単なる博打の胴元として手数料収入
に特化しています。

ウイリアムヒルが倒産するような状況になれば別ですが、トレードや支払い
での不安はないと言えるでしょう。

しかし、ブックメーカー業者が信頼できるのと、あなたが勝てるかどうかは
別問題
ですから、うまく取引していかないと資金を減らしては不満や苦痛を
感じるだけで終わってしまいます。

この「ブックメーカー投資」としてアービトラージが有名ですが、手間暇が
かかる割には儲けが少なかったり、なかなか思い通りの結果が出せずに挫折
するといったケースが多いのが実態です。

このため、最近ではアービトラージのような両建てではなく、片賭けで手間
をかけずに稼ぐ方法が一般化していますが、勝率をあげようと思えば配当金
が低くなり、多額の配当金を得るためには勝率が低くなるというジレンマを
解消するのに苦労します。

札幌市在住の藤井伸彦さんは、このブックメーカーを有効活用して1ヶ月で
2万円を元手に40万円近くを稼ぎだした実績があります
が、どのようにして
利益を増やしていくのでしょうか?

藤井さんは手法よりもメンタルのほうが重要だと指摘します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ