ロト7アタッカー

今すぐ内容を確認する

ロト7は2013年4月からスタートした番号選択式宝くじです。

同じ番号選択式宝くじのロト6やナンバーズと比べて理論上の1等賞金が高い
ことから魅力を感じているのではないでしょうか?

しかし、確率論的な話として、日本国内の全ての宝くじや重勝式投票券の中
で1等を的中させるのが最も難しいのがロト7
ですから、6等を的中させると
いうだけでも難しいですよね。

ロト7の7個中、4個を当てるだけでも苦労していると思います。

ロト7予想当選研究会の上木義和さんは、ロト7が誕生した2013年から研究
を重ねた結果、的中しやすくする法則を見つける事に成功したと言います。

  • ロト7で当選するために必要な基本戦略
  • 大きい数字・小さい数字、偶数・奇数などの出現傾向
  • 当選間隔(「今回当選」から「前回当選」まで遡った間隔)
  • ボーナス数字の出現傾向
  • 当選番号を合計した数値
  • 「一の位」と「十の位」における出現傾向
  • 当選番号6個づつ、6分割した場合の出現傾向

などを組み合わせることで、1回あたり5口しか購入しなくても以下のような
成果を出すことに成功しました。

わずか5点で、1等1回、2等3回をはじめとした当選回数の多さに驚くので
はないでしょうか?

しかし、これらの法則を全て覚えて、抽選ごとに番号予想を手作業で行うの
は、決して少なくない手間と長い時間がかかります。

コツを掴まないと何時間もかかりますし、その上、うんざりしてきます。

そこで、誰でも簡単に上木さんが見つけた法則を用いて、ロト7番号予想が
できるようにしたツールが「ロト7アタッカー」です。

この3ステップで予想が終わりますので、数分もあれば十分です。

ロト7アタッカーはExcelシートのため、マイクロソフトExcelが必要です。
他社の表計算ソフトでの正常動作は保証されていませんので、運が良ければ
動くかもしれませんが、全く動かない可能性もあります。
また、スマホ向けExcelアプリでも動作保証はされていません。

【「ロト7アタッカー」の公式サイトを確認する】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする