重賞Wの法則 NEO

今すぐ内容を確認する

オッズ馬券術を使って予想をしていると、予想オッズから朝一オッズ、直前
オッズという具合に、推測値や計測値、取得するタイミングは異なりますが
数値を見て断層や順番などを確認し、予想に役立てるという流れ自体は全く
変わりません。

しかし、直前オッズを確認する馬券術だと、レース毎に締め切り前にオッズ
の確認を行って、馬券を買うべきかどうか、どの買い目にするべきかと判断
する必要がありますので、自宅でインターネット投票をするにしても朝から
夕方まで忙しく、会社や学校よりも時間に縛られた生活になりがちです。

常に時間に追われているような気分を味わい、慌ただしく計算して馬券購入
まで済ませていると、競馬を楽しむどころではないという状況になることも
珍しくありません。

本当に競馬で儲けている方だけが競馬予想や競馬ロジックを公開していると
いう競馬サークル「競馬コロシアム」の中でもエキスパートだけが参加する
「5人会」の一人という、競馬戦歴解析室の楠木室長は競走馬の斤量過去
レースの着順
をチェックすれば、重賞レースにおける軸馬や対抗馬を前日に
決められる
といいます。

この楠木さんの方法をまとめたのが「重賞Wの法則 NEO」です。

どのように馬券を組み立てていくかは、その後の展開次第で変わりますが、
重賞で激走する馬を見つける方法としては、オッズの断層や順番などを確認
するよりも手間を掛けずに済むと楠木さんはいいます。

なお、同じ程度の実力馬が何頭も出場するレースの場合、重賞Wの法則 NEO
を用いても絞り込めない場合が少なくありませんし、他の予想法でも混戦に
なりやすいことから、思い切って見送った方がいいでしょう。

レース前日で、対象レースの絞込も行えますので、難しそうなレースは頭の
中だけで予想して、馬券を買わずに済ませることで、精神的にも気楽ですし
収支も一気に良くなります。

【「重賞Wの法則 NEO」の公式サイトを確認する】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする